ごあいさつ


四条通りから八坂神社へ東大谷参道を歩けば、
京都らしい街並みの祇園古都梅。
長い伝統の中で育まれた京料理を
厳選された山海の素材と匠の技で
お召し上がりいただけます。
四季の美しい移ろいを
ゆったりとながれる時間の中で
お楽しみくださいませ。
 
 

 おこしやす
京料理 古都梅

 

 
 悠久の都、京都。
情緒あふれる祇園、下河原に佇む。
京料理 古都梅
 
お昼の古都弁当(イメージ) テーブル席 お昼の古都点心(イメージ) 大広間 古都懐石(イメージ)
 
 
 
 
 昼(午前11時から午後14時30分)

古都点心  ¥3,100円(¥3,921円)

空心に少食を点ず

古都弁当  ¥4,500円(¥5,692円)

梅型の重箱に20種類以上の京料理をお昼のおすすめです

古都会席  ¥8,000円(¥10,120円)

厳選された山海の素材を匠の技でお昼の京会席

古都懐石  ¥10,000円(¥12,650円)

厳選された山海の素材を匠の技で8品ほどの京懐石

上記、()内の料金は税サービス料金を含みます
   夜(午後17時から21時)

古都重ね   ¥6,000円(¥7,590円)

梅型の重箱に四季折々の京料理、季節の小鍋もご用意

古都懐石   ¥10,000円(¥12,650円)

厳選された山海の素材を匠の技で8品ほどの京懐石

古都四季懐石 ¥12,000円(¥15,180円)

四季折々の旬材を伝統と職人の技で本格京懐石

古都四季懐石 ¥15,000円(¥18,975円)

旬材を伝統と職人の技で本格京懐石(食材が変わります)

上記、()内の料金は税サービス料金を含みます。 

 

お昼の古都点心(イメージ) お昼の古都弁当(イメージ) 京懐石(イメージ)

古都懐石
(湯葉と豆富の京料理)

 

¥10,000円(¥12,650円)
( )内税サービス料金込
 
次世代に伝えたい京都の味わい
素材を活かしお出汁で整う
湯葉や豆富も重ねた古都のお料理
ほっこり炊上げ御飯と共に
 
ご予約にてお願い申し上げます。
 
 古都懐石(湯葉と豆富の京料理)イメージ画像

 

店内紹介


温故知新

大正ロマンの雰囲気で
松、竹、風、雅(1〜8名)
すべての個室を掘りごたつで
大広間(掘りごたつ式)
最大56名までご利用いただけます。
 
 
下河原通りを背景に春には枝垂れ桜もテーブル席 大谷参道を見渡せる大広間は最大56名様までご利用いただけます。全席掘りごたつ式 接待、お顔合わせなどの慶事。個室小部屋もございます。 個室12名様ほどで

 
道しるべ

 

 

京都市東山区祇園町南側506-1
御予約 TEL:075-561-2008
11:00~14:30 17:00〜21:00(月曜定休・祝日週は木曜日休み)